本文へスキップ

長崎市住吉町の心療内科 新クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.095-848-7867
( ※ 初診の方はご予約ください )

専門外来Specialty Clinics

心理療法外来( 完全予約制 )

 当院では、トレーニングを受けた医師と臨床心理士が連携して、様々な心理療法を行っています。
カウンセリングや各種心理療法は、より専門的で長い診察時間を要しますので(1回50〜60分)、完全予約制としております。そのため予約料として、1回のセッション料金として、保険診療費+500円を申し受けております。

カウンセリング
 患者さんが直面している様々な問題や悩み事をお聞きして、より自分らしく、より楽に毎日を送ることができるようにサポートいたします。

認知行動療法(Cognitive Behavior Therapy;CBT)
 認知行動療法は、何か困ったことにぶつかったときに本来持っていた心の力を取り戻し、さらに強くすることで困難を乗り越えていけるような心の力を育てる心理療法です。代表的な適応疾患はうつ病、パニック障害、社交不安障害です。

対人関係療法(Interpersonal Psychotherapy;IPT)
 うつ病や摂食障害(過食症)に有効な心理療法です。治療は、「重要な他者(自分の情緒に最も大きな影響を与える人)」との「現在の関係」に焦点を当てて行いますが、コミュニケーションのパターンなどに注目することによって、対人関係全般が改善することも期待されます。
 なお、当院の臨床心理士(森 ゆみ)はIPT治療者です。


暴露反応妨害法
 強迫性障害に対する行動療法です。暴露反応妨害法とは、苦手と感じてこれまで恐れていたことにあえて立ち向かい(暴露)、これまで不安を下げるためにしてきた強迫行為をあえてしないようにする(反応妨害)ことで、強迫観念と強迫行為を繰り返さないようにしていくことを目指します。

EMDR(眼球運動による脱感瑳と再処理法)
 心的外傷後ストレス障害(PTSD)に有効な心理療法です。左右に振られる治療者の指の動きを目で追いながら、過去の外傷体験を想起していくと、恐怖心が薄らいだり、体験の受け止め方が肯定的に変わっていったりします。EMDRの詳細につきましては、日本EMDR学会のホームページをご覧ください。
( http://www.emdr.jp/)。

児童思春期外来

 子どもたちの心の問題は、家庭や学校、福祉の現場などで課題になっていますが、専門の医療機関や医師が少なく、地域のニーズに十分には応えられていないのが現状です。
そこで当院では平成26年4月より児童・思春期外来を開設いたしました。
医師および臨床心理士が連携し、必要に応じて各種心理検査やカウンセリング、EMDR、行動療法、環境調整、薬物治療などを行っております。

  対象年齢は5歳〜18歳で、発達障害(ADHDや自閉症、アスペルガー障害、高機能自閉症、学習障害など)や不安障害(適応障害、強迫性障害、パニック障害、社交不安障害、PTSD、解離性障害など)、摂食障害、睡眠障害、チック障害、抜毛症、気分障害(うつ病や躁うつ病)、統合失調症などを対象疾患としております。
また、不登校やいじめ、親子関係、虐待などの問題にも取り組んでおります。
  まずはお電話にて、初診のご予約をお願いいたします。

災害ストレス外来

 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今回のような大災害を体験したり、間接的にでも、見たり聞いたりすると、その後より、不眠(寝つきが悪くなる、何回も目が覚める、嫌な夢を見る、など)や不安感、イライラ感、落ち着きのなさ、動悸、音などに対する過敏さ、気分の落ち込みなどが出現する場合があります。このような症状の多くは、「異常な状況に対する正常な反応」ですが、長く続く場合は日常生活に支障をきたすため、専門医療機関での治療が必要となります。

 当院では、「災害ストレス外来」を開設し、こころのケアを行っております。必要に応じて、お薬での治療やカウンセリング、専門的心理療法(EMDR:眼球運動による脱感作と再処理法)を行っております。EMDRの詳細につきましては、日本EMDR学会のホームページをご覧ください。
( http://www.emdr.jp/)

Arata Clinic(心療内科・精神科)心療内科 新クリニック

〒852-8154
長崎市住吉町2-26 2F
TEL 095-848-7867
FAX 095-848-8000